毛ジラミ

性病・性感染症について

HIV・エイズについて

性病コラム

性病感染ルート

毛ジラミ

毛ジラミは肉眼で見える唯一のSTDです。かゆみを伴いどんどん卵を産むのでかゆみが止まらないどころか逆に症状は悪化します。

毛ジラミの症状

陰毛に特に発生し、毛穴に埋もれるようにしてしがみついているため、一見してわかりませんが、よく見ると肉眼でも毛ジラミを確認することができます。
激しいかゆみを伴い、ひっかくことで皮膚がただれてしまう場合も。
さらに毛を伝って全身まで広がるケースもあります。
1匹が30個の卵を産んで、さらに1週間で孵化するため、加速度的に増えていき症状が悪化します。

毛ジラミの感染原因

性交等の性的接触で毛ジラミに感染します。そのほかの原因としては、タオルや寝具からの感染があります。
基本的に衛生面がしっかりした現代では自然発生的に感染することは稀です。

毛ジラミの治療法

一番簡単なのは陰毛を全て剃り落とすことです。
スミスリンパウダーを剃毛した部分につけて4時間以上放置し、風呂で洗い流します。スミスリンシャンプーは効果がとても低いので使用してもあまり意味はありません。すぐに完治させたい場合は剃毛しスミスリンパウダーをつけると覚えてください。
これを1週間程度続けて様子を見てください。卵が孵化する1週間後にまた様子を見てこれを繰り返します。


気になるエイズや性病の検査を自宅で。 これらの検査は登録衛生検査所で実施され、結果はネットで確認できます。 9,450円でクラミジア、淋菌、HIV、梅毒が全て検査できます。
15,750円のキットならクラミジア、淋菌、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア(のど)、淋菌(のど) の全てが検査できます。