尖圭コンジローマ

性病・性感染症について

HIV・エイズについて

性病コラム

性病感染ルート

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマの読み方は「せんけいコンジローマ」です。
ヒトパピローマウイルス (HPV) の感染によって発症する性行為感染症のことを言います。

尖圭コンジローマの症状

性器や肛門周辺に先の尖ったイボが無数にできます。痛みはなく、米粒程度の大きさなので最初は見過ごしてしまいますが、放置しておくとボコボコして大きくなります。
がんになる可能性もあるため、早めの検査・治療が必要です。

尖圭コンジローマの感染原因

尖圭コンジローマの原因はヒトパピローマウイルスに感染することによって発症します。
ヒトパピローマウイルスは性交によって皮膚や粘膜にある小さな傷から感染します。
感染後平均して3ヶ月程度経過するとイボができる尖圭コンジローマを発症します。

最近風俗行ってないのにな、と思わず、3ヶ月前のことを思い出して尖圭コンジローマを疑いましょう。放置しておくことでガン化してしまうのを未然に防ぐ必要があります。

またフェラによって口に尖圭コンジローマが感染することがあります。このことからも生フェラだけで尖圭コンジローマに感染る可能性が高く、ピンサロでも尖圭コンジローマになる可能性は十分に考えられます。

尖圭コンジローマの治療法

尖圭コンジローマはイボを切除することで治療していきます。
治療しても再発率は25%と高く、1年間程度の定期的に治療していくほかありません。


気になるエイズや性病の検査を自宅で。 これらの検査は登録衛生検査所で実施され、結果はネットで確認できます。 9,450円でクラミジア、淋菌、HIV、梅毒が全て検査できます。
15,750円のキットならクラミジア、淋菌、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア(のど)、淋菌(のど) の全てが検査できます。