喉クラで生フェラによるクラミジア感染

性病・性感染症について

HIV・エイズについて

性病コラム

性病感染ルート

喉クラで生フェラによるクラミジア感染

喉クラという言葉を室ている人はかなり性病に関して調べた方でしょう。喉にクラミジアが感染していることを喉クラと言います。そしてその喉クラがある方に生フェラされることで男性はクラミジア感染してしまいます。しかも高確率です。

風俗ではコンドームで完全防備する以外ない

喉クラでクラミジア感染してしまうことはよく知られていますが、これを防ぐにはゴムフラをして網羅以外にはありません。ほかにも淋病や梅毒というような性病に感染する可能性があります。

ですから生挿入していないから大丈夫、素股していないから大丈夫、ということはまずあり得ないわけです。それ以前の段階で生フェラされれば性病感染の可能性は高くなります。特に私たちは1対1でサービスを受けていますが、風俗嬢は1対数百人以上という人数の接客をしているため、喉クラ担っている可能性はかなりの高確率となっています。

生フェラは避ける

風俗では性病感染のリスクを理解した上で行く必要があります。ですからまあ感染してしまえば治せるしいいや、と思っていれば生フェラサービスを受けても良いと思いますが、実は梅毒は完治せず体内にずっと残り続けます。

クラミジアは感染力がとても高いので、喉蔵の場合は感染してしまうことが多いでしょう。それをパートナーにうつしてしまうことも考えられます。

ですからこれらを考えるとある意味取り返しの付かないことをしてしまったな、という後悔の念が強くなってしまうと思います。これを考えると風俗に行くことは悪いことではないですが、性病感染を防ぐためにはフェラサービスのときもゴムを付けたほうが良いと言えます。


気になるエイズや性病の検査を自宅で。 これらの検査は登録衛生検査所で実施され、結果はネットで確認できます。 9,450円でクラミジア、淋菌、HIV、梅毒が全て検査できます。
15,750円のキットならクラミジア、淋菌、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア(のど)、淋菌(のど) の全てが検査できます。