キスでも梅毒感染する

性病・性感染症について

HIV・エイズについて

性病コラム

性病感染ルート

キスでも梅毒感染する

生フェラでも梅毒感染しますが、キスでも口から口へ梅毒感染する可能性があります。

キスでも簡単に梅毒感染する

梅毒は性器だけでなく口にも感染します。その場合、梅毒感染者とキスをしただけでもうつる可能性があります。

この場合の条件としては、梅毒感染者の口に病変部分がある場合に感染確率が高まります。

特に口の中というのは小さな傷みを感じない程度の小キズがあってもおかしくないものです。例えば口の中を噛んでしまうとか、歯ブラシで傷つけてしまうとか、そういうことがありますので、相手が梅毒感染していて自分の口に傷口があれば簡単に感染してしまうのです。

キスをしてから口に異変があったら梅毒を疑う

キスをして、3週間程度経過したあとに口に異変があれば梅毒を疑って検査したほうがよいでしょう。実際に梅毒感染しても症状自体は数週間で消えてしまうため、なにかできものができて治ったと勘違いしてしまうことが多いのです。

感染がわかったらすぐに梅毒検査を受けたほうが確実です。キスでうつる場合は、基本的に相手の口に梅毒の症状が出ている場合がかなり多いため、それほど神経質になる必要はないように思えますが、体液が小さな傷口にあれば簡単に感染してしまう病原菌なので用心するに越したことはないのです。


気になるエイズや性病の検査を自宅で。 これらの検査は登録衛生検査所で実施され、結果はネットで確認できます。 9,450円でクラミジア、淋菌、HIV、梅毒が全て検査できます。
15,750円のキットならクラミジア、淋菌、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア(のど)、淋菌(のど) の全てが検査できます。