梅毒

性病・性感染症について

HIV・エイズについて

性病コラム

性病感染ルート

梅毒

陰茎や包皮にしこりができたら梅毒を疑う
いつもなにもないのに、たまたま陰茎にしこりがある、亀頭にイボのようなものがある、と思ったら梅毒感染の可能性があります。

梅毒の感染力
風俗などで梅毒に感染したからもしれない、と不安になる方は梅毒の感染力や感染率についてかなり気になるはずです。梅毒は感染率が高い方であると認識してください。

梅毒による脱毛症状
梅毒感染が進むと、髪の毛が抜けていくことがあります。実際にはここまで進行するまで放置しないのですが、進行すると脱毛が起こることを知っておくとよいでしょう。

キスでも梅毒感染する
生フェラでも梅毒感染しますが、キスでも口から口へ梅毒感染する可能性があります。

オーラルセックスの梅毒感染
生フェラでも梅毒感染する可能性があります。梅毒だけでなくすべての性感染症は生フェラから感染するのです。

梅毒の検査方法
梅毒検査を受けるのは基本的に血液検査です。梅毒検査を自宅でできるキットもあるため、医者に行く時間がなければこちらがお薦め。

梅毒が進行したときの症状
梅毒の初期症状が出たあと数年後、新しく進行性の症状が現れます。

梅毒の初期症状
梅毒の初期小銃について解説。これらに当てはまる場合はすぐに梅毒検査を受けてください。


気になるエイズや性病の検査を自宅で。 これらの検査は登録衛生検査所で実施され、結果はネットで確認できます。 9,450円でクラミジア、淋菌、HIV、梅毒が全て検査できます。
15,750円のキットならクラミジア、淋菌、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア(のど)、淋菌(のど) の全てが検査できます。