簡単!性病チェック方法

性病・性感染症について

HIV・エイズについて

性病コラム

性病感染ルート

簡単!性病チェック方法

今の違和感が性病なのかどうか気になる・・・そんな方はまず簡単に症状をチェックしてみてください。該当するものがあれば自宅で検査できるキットがあるので詳しく検査する、そのときに性感染症の恐れがあれば病院へ行きましょう。

痛みや違和感 男性

特に男性の場合ほとんどの人が排尿時にとてつもない痛みがあります。この場合は確実に淋病を疑ってよいでしょう。 性器ヘルペスはピリピリとした痛みがたまに感じられます。この場合はできれば自宅検査キットを使って調べたほうが確実です。

膿がでる、おりものが大量に出る 男性・女性

クラミジア⇒透明で白っぽくなった膿が出る 淋病⇒黄色い膿が出る 膿は精液のドロっとした感じではなく、サラサラしていて、下着がびっしょりと濡れるほど大量に出ることがあります。

女性の場合、大量におりものがでるので異常に気づくはずです。通常に比べておりものの量が増えたときは性病チェックをしたほうがよいでしょう。

性器のできもの 男性・女性

ピンクか白の大小のブツブツがペニスや膣口にできる⇒尖圭コンジローマ 2.3個のクレーターのようなできものがペニスや膣口にできる⇒性器ヘルペス

性器ヘルペスの場合は強くこすると潰れて中から水が出てくるのですぐわかります。

かゆみ

女性の場合はかゆみしか感じないほど自覚症状が薄くなっているのが最近の性病の傾向です。ですから、今まで感じたことがないかゆみを頻繁に感じるな、と思ったら注意してください。
自宅でできる検査キットで一応検査して症状悪化や母子感染、感染拡大を予防しましょう。

毛ジラミは陰毛付近があり得ないほどに痒くなるのですぐにわかるでしょう。


気になるエイズや性病の検査を自宅で。 これらの検査は登録衛生検査所で実施され、結果はネットで確認できます。 9,450円でクラミジア、淋菌、HIV、梅毒が全て検査できます。
15,750円のキットならクラミジア、淋菌、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア(のど)、淋菌(のど) の全てが検査できます。